Column コラム

ペットと快適に過ごせる住宅づくり

日本では、多くの方が犬や猫などのペットを飼われています。快適に過ごせるように年齢ごとに栄養バランスが良いペットフードを考えたり、ペット同伴が可能な飲食店も増えてきたりと、ペットとの生活環境もよくなってきました。

しかしペットにとっても、人間にとっても大切なことは、一番長い時間を過ごしている住宅の環境ではないでしょうか。こちらでは、ペットと快適に過ごせる住宅づくりについてご紹介いたします。

■ 猫の爪とぎ

猫の愛らしい仕草や、少し気分屋な性格にどっぷりハマっている方は多いのではないでしょうか。

しかし、猫を飼われた経験がある方はご存知だと思いますが、爪とぎによって柱や枠、壁などがボロボロにされる事が多くあります。その被害を避けたくて賃貸住宅では、ペット禁止の物件が多いのでしょう。しかし猫に悪気はなく、定期的に爪とぎをしないとストレスが溜まってしまうのです。

だからといって、そのままにしておくと家の中や外観が悪くなってしまいます。対策としては、市販されている段ボールで作られた爪とぎ用のアイテムを使うのがよいでしょう。

家中が傷だらけだと、人間もいい気分がしないはずです。猫の爪とぎ対策が成功した際は、綺麗にするために住宅補修を行ってみてはいかがでしょうか。

■ ペットによるシミ

犬や猫を飼い始めて最初に悩むのが、トイレを教える事ではないでしょうか。ところ構わずおしっこをしてしまい、フローリングがシミだらけになってお困りの方は多いでしょう。このようなシミは内装の見た目を悪くするので、来客がある際に急いで家具などで隠してはいませんか。

トイレトレーニングの期間はペットによって違ってきますが、もし少し覚えが悪い場合は隠しようがないくらいのシミができてしまいます。トイレを覚えるまではしょうがないですがしっかりと覚えた際には、元の美しいフローリングにするために住宅補修をおすすめいたします。

シュリーシステムは、埼玉県八潮市にて住宅補修のご依頼を承っております。床やアルミサッシ、などの補修を丁寧に行いますので、シミやキズもなくなり美しくする事が可能です。八潮市近辺にお住いで、住宅補修のご検討をされている方は、ぜひシュリーシステムをご利用ください。